フリー写真素材をダウンロードできます。ご利用の際は利用規約をご一読ください。

ポケットピクト
フリー写真素材サイトのポケットピクト

ブログ

ポケットピクトの写真素材点数が1000枚に到達

この度、ポケットピクトの写真素材点数が1000枚を越えました!500枚到達から1年かかってます。1000枚の大台でちょっとは前進したかしら?

でも、いくら写真素材点数が増えてもかれこれ1年くらいはアクセスが平行線を辿っています。検索流入も増えず、困ったものです。

当サイトを気に入って頂けましたら、twitter や facebook でシェアして頂ければ幸いです。

ダムからの眺めは美しい

宇曽川ダム訪問

滋賀県の宇曽川ダムを訪れました。自宅から2番目に近いダムです。ダム萌えの方みたいに特別魅力に取りつかれているわけではありませんが、ダムからの眺めは美しいんですよね。

高速道路の湖東三山PAのETC専用出口からが一番アクセスしやすくなっております。

ダムまでの道のりは結構細い道を通ります。車一台通るのがやっとの道幅ですが、対向車が来た時の為に避難所はいくつか設けられています。

ダム上の通路には展望台スペースとして休憩所も設けられています。ただ、それだけでその他整備されているわけではありませんでした。

あいにくの曇天でしたが、ダムからの眺めは美しいです。晴れていたらもっと綺麗だったろうに。

山奥のダムでしたが、私が滞在している間にも他にも訪問者がいました。やはりダム好きの人っているんだぁと実感しました。

彦根城訪問

滋賀県彦根市にある国宝・彦根城を訪れました。駐車場は近い所はほとんど有料です。

彦根城に行くとなれば、入城料を払って天守閣だけが目的という人もいると思いますが、彦根城を囲むようにぐるっと一周林道が続いており森林浴には最適です。

彦根城林道

また梅の名所として彦根城梅林があります。3月下旬頃に訪れたのであれば見頃を迎えています。7月だったのでただの林でした。

彦根城林道

そして、彦根城天守。天守前広場ではひこにゃんの看板があります。また、10時半~11時には本物のひこにゃんも登場しますよ。

彦根城林道

そして私の真の目的、ひこにゃんグッズは敷地内の売店で売ってます。

また、彦根城の門を抜けて少し歩いた所に城下町さながらに商店街が続いています。お漬物屋さんとかお土産屋さんやらその他色々。観光には最適です。

しっかり写真も撮ってきましたよ。

ダム萌えとは何か?

世の中には色んな物を好きな人がいらっしゃいます。工場であったり、廃墟であったり。実はダムもその一つ。ダム萌えとは一体何なのか?行ってみれば何かわかるのかもしれないと、一番近いダムに行ってみました。

姉川ダム

滋賀県の伊吹山の麓にあり、山間の集落を抜けた先にあるダムです。

姉川ダム

ダム付近は小さいながらも緑地や公園が整備されていました。ご丁寧に駐車場まであります。ダムの上を歩いてみれば意外と景観が良く綺麗でした。こんな早朝に人なんていないだろうと思ったら、そんな事ありませんでした。

また、一般的な公園に比べたら人も少ないですし静か(水の音以外)なのも穴場的スポットで良いのかもしれません。ダムマニアの方が全国ダム巡りをする気持ちもほんの少しだけわかるような気もします。

姉川ダム

ダムカード

ダム愛好家のコレクターアイテムとして「ダムカード」なるものがあるそうです。ダムを訪問した希望者に配布されています。全国ダム巡りでコンプしようとする人もいるわけですね。

「ダムカード」について

近隣のオススメスポット

ダムへ登る道の入り口には道の駅があり、ミルクファーム伊吹が併設されています。

ここのジェラート(¥330)は格別美味しいです。お立ち寄りの際は是非。

姉川ダム

【カメラ】マニュアルフォーカス使ってる?

デジカメで写真を撮影する時、シャッターを半押しするとピピッと音が鳴って自動でピントを合わせてくれます。これをオートフォーカスといいます。マニュアルフォーカスというのは、それと対になるもので自分でピントを合わせる機能をマニュアルフォーカスといいます。

マニュアルフォーカスなんて面倒、最初は私もそう思っていました。時と場合によってはマニュアルフォーカスの方が綺麗に撮れるというのがわかってから考えが変わりました。

例えば、夜の暗い所での撮影や夜空はオートフォーカスでは綺麗にピントを合わせてくれません。こんな時はマニュアルフォーカスです。夜空なんかはマニュアルフォーカスでもピントは勘なのですが、バッチリ合ったら凄く綺麗な写真が撮れますよ。

マニュアルフォーカス

河内の風穴に行ってきた

2013年のお盆休みは2回も東京へ遠征してクタクタだったのですが、後半には回復したので昔から気になっていた所に行ってきました。

河内の風穴

河内の風穴とは、滋賀県犬上郡多賀町河内にある大洞窟です。よく通る道に河内の風穴の看板があって昔から気になっていたのですが、なかなか行く機会はありませんでした。


大きな地図で見る

地図をご覧になればわかるとおり、かなり山奥です。

道もだんだん細くなり車1台通れるのがやっとくらいになります。それでもその近辺には住宅地があり生活が動いています。

こんな山奥なのに車の往来が激しい。やはりお盆時期、河内の風穴目当ての観光客がかなり来ているようです。

川の水が透き通って綺麗でした。

河内の風穴には駐車場があります。(有料)更に入場料も。入場料を払って中に入るとしばらく山道を歩きます。急斜面な不揃いな階段を登り…。

河内の風穴の入口に到着しました。風穴と名がある通り、凄い風が吹き出しています。真夏なのに寒さを感じるほどの風、体感温度が15℃くらい下がりましたよ。

入口はかなり狭く、頭をぶつけないように注意です。足元はずっと濡れていて、気をつけないといつでも転びます。

中はこんな感じです。かなりの大空洞です。水が至るところでポタポタ落ちてきます。天井を撮ろうとカメラを上に向けたら…水がレンズに。アーッ!!!

素材に生りそうな写真は撮り溜めストックにあるため、そのうち更新されます。

パンダクラッター

Google の検索品質を高める為に行われている検索アルゴリズムの更新を「パンダアップデート」といいます。

つまり価値あるサイトは検索順位が上がり、価値がないサイトは検索順位が下がります。

今年の7月あたりにパンダアップデートが行われ、ポケットピクトが影響を受けたようです。元々「写真素材」とかの検索順位は高くないので気づきませんでしたが、全てのキーワードにおいて検索順位が下がっているようです。

実は昨年7月、姉妹サイトの「ポケットサウンド」でもパンダアップデートの影響を受けました。その時はページタイトルの重複を無くしたり、文字を増やすためにブログを作ったり、対策をして3ヶ月後の次のパンダアップデートで検索順位が元に戻りました。

今回はもう既にブログはあるし、サイト構成もポケットサウンドと変わらないので悩ましいです。扱っている素材も別なので、コンテンツの重複扱いは受けてない筈。とりあえず、ページタイトル、description の重複を無くして様子を見ることにします。

廃村探訪 武奈町

日本全国、人が住まなくなった地、廃村がいくつもあるそうです。少し興味を持ったので、近隣の武奈町という所を訪ねてみました。


(道中の写真)

行く前に一応調べていましたが、予想以上の山奥でした。瓦礫は散らばってますが、意外に道路は綺麗に舗装されていて車で通れなくはないです。対向車が来てもギリギリ通れます。こんな僻地に対向車なんて来ないだろうと思っていたのですが、1回だけ来ました。

山道を30分ほど車で登ると道がふた手に分かれます。上の写真のボロ小屋はちょうどその分かれ道にあったもの。片方の道は車が双方行き来出来る広めの道なのですが、武奈町へ向かう方の道は車がギリギリ1台通れる程度の狭い道。対向車が来たら終わり。

しかし武奈町まではまだ結構距離があります。ここまで来て廃村を見ずに帰れない!ここからは車に積んでいた折りたたみ自転車で向かいました。


(武奈町へ向かう細道)

しかし自転車で向かうにもかなりの勾配がある道です。かなりしんどい思いをしました。

しばらく自転車で進むと道がまたふた手に分かれます。


(武奈町へと向かう道)

ここからは更に道が荒れた林道です。かなりの山奥に来たものです。廃村に近づくにつれ異様な雰囲気が漂ってきます。出会うのは野生の鹿や猿のみ。


(廃村に到着)

林道を少し下りると開けた所にでます。廃村に到着です。しかし、ここから終始ゾワッとした感覚を覚えます。他所のブログでも何か威圧感を覚えるなど書かれていましたが、全くその通りです。今まで人気のない林道を一人走っていても不気味さとか感じていなかったのに、この場所では明らかに違う何かを感じていました。ぶっちゃけ、ここより先に進むことができませんでした。

廃村探訪はもうしないと思うのでした。

素材点数500枚到達

写真素材点数500枚に達しました。枚数が増えた事により、以前のサイト「Stella Photo」より約2倍アクセスしてもらえるようになりました。やっぱり枚数がモノを言うんですよね。写真素材界隈って。

ここにきてようやく facebook のいいねを入れてもらえました。ありがとうございます。知名度としてはまだまだなのでこのまま次の目標1000枚までいきたいところです。

当サイトを気に入って頂けましたら、twitter や facebook で是非情報共有をお願いします。どうぞ今後ともポケットピクトをよろしくお願いします。

写真素材サイトの素材点数はいかほど?

海外、国内含めてかなりの数がある写真素材サイト。写真素材の枚数はだいたいどれくらいなのか気になったので調べてみました。

条件:国内に限る、会員登録無しで無料のサイト、素材点数をサイトで公開している、
(2013年7月現在 ポケットピクト調べ)

ポケットピクト:443
3120
76515
3218
10740
522
2128
16500
2267
3000
9079
326
2212
1677
4773
585
318
6311
400
341
1800
1829
331
779
————————————————–
500以下なんてかなり少ない部類である事がわかります。
個人運営のレベルで1000枚はいけても、万の単位は厳しい。一体何年かかるのか。

素材点数300枚到達

写真素材点数300枚に達しました。ポケットピクトの前身サイト、「Stella Photo」で200枚ちょっとはストックはありましたが、ミラーレス一眼カメラを買った事により写真熱が再燃。ポケットピクトオープンから2週間ちょっとで300枚到達。

以前のサイトよりも更新がめんどくさくないようにシステムを組んでいるので地道に続けていこうと思います。

とりあえず早いうちに500枚はいきたい所です。

Stella Photo 改め「ポケットピクト」リニューアルオープン

今まで「Stella Photo」というサイト名で写真素材サイトを運営していましたが、ポケットピクトというサイト名に変更しリニューアルオープンしました。

Stella Photo は 2010年からやっていましたが、まずサイト名の名づけ方に失敗したと思いました。英語なので覚えにくいですね。それを表すように「Stella Photo」で検索してくれる人は皆無でした。

実はフリー効果音・BGMサイトとして「ポケットサウンド」というサイトも運営しています。こちらが私が作ったサイトの中では最も成功を収めたものとなりましたので、姉妹サイトという位置づけという意味での「ポケットピクト」というサイト名です。どうぞ、ポケットピクトをよろしくお願いします。